利用運送業を始めるならココ!


利用運送業は私がご案内します。利用運送業を設立するためには、まず最初に配送を委託する実運送業者を確保してください。お申込みはその後で十分間に合います。利用運送業は私がご案内します。利用運送業を設立するためには、まず最初に配送を委託する実運送業者を確保してください。お申込みはその後で十分間に合います。

利用運送するなら第一種利用運送事業の登録申請が必要です。利用運送業は法人申請・個人事業の申請ともに書類は共通ですが、地方運輸局によって細部取扱いが異なりますので、ネットでダウンロードした書式がそのまま使えません。
『自分でできる!』『簡単にできる!』と書いてあるのをみて始めたのに、いざやってみると『できない・・・』となってしまうのは、これが理由です。利用運送登録の許可書を取得して、一日も早く開業して色々とビジネスの幅を広げるためにも、新日本総合事務所のような業界No.1エキスパートの行政書士に依頼して、最短最速で事業開始を優先した方が絶対お得です!!

利用運送診断  第一種利用運送事業登録

 

利用運送事業登録会社設立支援センター

運送業
「あ~あ、どうにか効率よく仕事が出来ないものかなあ…」

溜息混じりに言っているのは、倉庫業を営む運送業のドライバーの安曇信一郎(仮名)さん。
大手メーカから請け負って荷物を預かり、手配があると配達もしている。
もともとは、一般貨物運送一本だったが、倉庫を組み合わせて事業を拡大し、普通トラックの荷物も増えてきた。
事業を拡大してきたものの、安曇さんは仕事の効率の悪さに悩んでいた。
何しろ自分だけで取り仕切っているのだから、別々のお客さんから同時に配送の手配が入ると同時に別方向に走れないから突然忙しくなる。メーカとは配送込みで倉庫契約をしているから自分で運ばないと契約してもらえない。かといって車両を増車したり人を入れたりして設備投資するほどでもない。仕事だからしょうがないと割り切ろうとはするが、とんでもなく効率が悪くなる日は、正直泣きたいくらいの気持ちだった。

ある日、経営者の集まりでそんな仕事の話をしていると「そんなの下請け使えばいいじゃないか」と言われた。
「いや、契約で自分で運ばないといけないんだ」と言うとこんな答えが返ってきた。

「利用運送という許可を取れば、契約上は自社配達にしながら、実際の運送は別の会社に頼むことができる制度があるんだ!」

そんな制度、今まで知らなかった!

さっそく調べ始めると、荷物を下請けに配送したもらうには陸運局で「第一種利用運送事業」という登録をもらわなければいけないことが分かった。
しかし調べれば調べるほど細かい条件がいろいろあって難しそうで、不安になってくる。

「こういうことに詳しいところってないのかな?」と調べると、それは行政書士がプロであるらしい事がわかり、東京の新日本総合事務所に相談しました。

すると「登録の条件が整っていれば利用運送の登録はもらえますよ」と教えてもらえた上に、「運送業は全部自分でやろうとすると大変だから、倉庫業と自分で配送するのと、他に出すものと分業した方がいいですよ」と、自分では思いつかなかった事へのアドバイスまでししてもらえました。
この行政書士 新日本総合事務所では、格安で利用運送事業申請書作成の代行サービスもしているというので、それならとそのまま申し込みました。

その後、手元に届いた書類は、一通りの記入が済んでいる上に自分で記入や押印する箇所はわかりやすく案内してあるので、忙しい彼でも準備がスムーズにできました。そして陸運局での申請も、同封の「かんたん手続案内」の通りに行い、無事に受理してもらうことができました。

安曇さんの事業は無事業績を上げていき、専門の会社を設立するなど利益が上がる仕事も受注できるようになりました。

その後、私どもの元に、安曇さんからこんなうれしいお言葉をいただきました。
「わからないことばかりで不安も多かったのですが、新日本総合事務所さんのおかげで、スムーズに登録もでき、経営のやり方まで教えてもらえて、業績もどんどん上がってきました。ありがとうございました!」

皆様からこういったお声を聞かせていただく度に、お役に立てたことへの喜びをパワーにかえて日々邁進しております。

私どもは、あなたのビジネスシーンを応援します。
利用運送事業登録申請書のことで何かございましたら、ぜひご用命ください。

利用運送するなら第一種利用運送事業の登録申請が必要です。利用運送業は法人申請・個人事業の申請ともに書類は共通ですが、地域によって添付する書類が異なりますので、ネットでダウンロードした書式がそのまま使えません。よく許可と間違えられますが、許可申請が必要なのは第二種の利用運送といって、物流全体をコーディネートするビジネスですので、業態が異なりまる。
『自分でできる!』『簡単にできる!』と書いてあるのをみて始めたのに、いざやってみると『できない・・・』となってしまうのは、これが理由です。黒ナンバーを取得して、一日も早く開業して色々とビジネスの幅を広げるためにも、新日本総合事務所のような業界No.1エキスパートの行政書士に依頼して、最短最速で事業開始を優先した方が絶対お得です!!

 

最速利用運送の新日本総合事務所なら!!

業界No.1の利用運送業設立サイトにようこそ!
むずかしい利用運送業設立が最短当日に申請可能!
業界初のERP導入で高品質を実現!
創立16年2000件超の信頼と実績。
お客様満足度95%以上!
なんと言っても業界No.1!
利用運送業のことならおまかせください!

 

新日本総合事務所の違い

  自分でやると・・・ 行政書士 新日本総合事務所
情報収集 × 必要 ○ 不要 ○ 不要
許可要件確認 × 必要 ▲ 要打合せ ○ 不要
詳細打合せ ○ 不要 × 必要 ○ 不要
書類作成 ▲ 不完全 △ 一部不完全(管轄外など) ○ 完全(全国対応)
申請までの日数 2~3ヶ月以上 1~2ヶ月 最短当日!
許可までの日数 120~180日 90~150日 最短60日!
初売上計上 4~6ヵ月後以降~ 3~5ヵ月後以降~ 約2ヵ月後~
費用 かからない
(が、初売上までの不稼働日数分が損失)
約10~30万円 ¥39,800~

利用運送の登録(許可)を申請する多くの方は、登録(許可)申請手続は初めてという方が多いです。そこで、1から情報収集をしてどうしたら許可書が取れるのか調べていくことになります。もちろん、現代ではネットでググることが多いでしょう。
しかし、利用運送には8種類ものパターンがあるのに加え、法人申請と個人申請とでは書類の書き方も挙証書類も異なりますので、自分に合った正しい書類を作成して実際に警察で手続をするまでに平均2ヶ月以上かかります。
しかも、法律知識の乏しい素人が不完全な知識で書類を作成した場合、地方運輸局(各都道府県の運輸支局とは別)の質問に答えられず、1回の申請で受付けてもらえることは非常に少なく、多くの場合は書類の修正や添付書類の追加などで再度足を運ぶ二度手間になることが少なくありません。
利用運送登録(許可)の申請手続では、運輸支局と地方運輸局での審査に2~3ヶ月程度の標準処理期間を要しますので、最初に利用運送の許可を取ろうと思ってから実際に利用運送許可書を取得し、荷物を預かって送り出すまでには約4~6ヵ月後となってしまいます。若干の初期投資を惜しむ代わりに、営業開始と売上計上までの機会損失が膨らみ続けるのは、ビジネスとしていかがなものでしょうか?
そんな効率の悪いことをするくらいなら、最短当日に登録(許可)申請を実現する新日本総合事務所・利用運送事業登録会社設立支援センターのご利用をおすすめします。
日本で唯一の革新的サービスを提供し2000件超以上のお客様からご愛顧いただいている信頼と実績の古物商許可サービスをぜひご利用ください。最短スケジュールで利用運送登録を取得する方法はこちら

 

利用運送業で新日本総合事務所が選ばれる理由

なぜ新日本総合事務所が利用運送業設立で業界No.1なのか?
その理由は、創業16年の知識と経験に加え、独自のERPシステムによるマネジメント体制で迅速な対応を実現しています。さらに2000件超以上の圧倒的な実績で、ありとあらゆる利用運送業設立ニーズに応えられるからです。

項目 新日本総合事務所 A社 B社 C社
開業歴 16年 5年 15年 7年
最短申請日数 最短1日 不明 不明 不明
実績 2000件超 不明 不明 不明
情報セキュリティ ERP導入済み 不明
(パソコン?)
不明
(パソコン?)
不明
(パソコン?)
料金 ¥39,800~ ¥100,000 ¥150,000 ¥130,000

 

利用運送業設立

利用運送業とは?

あなたは運送業のこんなことで悩んでいませんか?

●運送業の効率化のために利用運送業の認可を受けたい!
●普段の仕事をしながら、手続について調べて書類を作成する時間が取れない!
●自力で書類を作成しようと思い、インターネットや本で調べたが、2週間経っても全然進まない!
●書類の言葉が難しく、法律用語に苦痛を感じている。
●自分で作成した書類が本当に正しいのかわからず、不安になった。
●もし陸運局で利用運送業の質問をされても答えられないので、心配。
●自分で書類作って陸運局に申請したら、「これじゃダメ」と受け取ってもらえず、その理由もわからない。
●自分で利用運送申請書類を作成したら、書類が足りず、作りなおさなければ行けなくなった。

新日本総合事務所の第一種利用運送事業の登録申請書類作成サービスでは、あなたのお悩みを解決します。

 

利用運送事業登録会社設立支援センターを利用するメリットとは?

利用運送業許可 正確な書類を作成でき、1回で提出が可能です。
 実は、多くの方が自力で作成し、間違いがあり何度もやり直している人がいるのです。当センターに依頼いただければ、陸運局での申請もスムーズに行うことができます。

利用運送業許可 業界No.1クラスの圧倒的な作成スピード
 慣れない書類作成、法律や法令、法規の意味がよく理解できず、調べるには、時間が非常にかかります。時間のない人、すぐに開業したい人におすすめです。

利用運送業許可 業界屈指の料金の安さ
 通常ですと10万円~15万円かかりますが、当センターでは、料金は通信事務代金込みで¥39,800~です。他の事務所と比べても、お安くなっております。
(この価格は、モニター価格のため、予告なくキャンペーンは終了いたします。)

利用運送業許可 新日本総合事務所の利用運送事業登録会社設立支援センターでは、運送業専門の行政書士が、第一種利用運送事業登録の申請書類作成サービスを行っています。
法律用語が多く、難しく、わかりにくい数々の書類を正しく素早く作成します。その書類を陸運局へ提出すれば、最短即日で登録申請をすることが可能です。

利用運送業許可 利用運送業開業マル秘ファイルを無料でプレゼントいたします。
経験豊富な行政書士だからこそ知り得る内容をお伝えします。
今まで多くの事業者の方々を見てきており、その中の成功事例やノウハウやアイデアを紹介しています。
開業の際に、ぜひ役立ててください。

 

過去に当センターをご利用頂いたお客様の声です。

利用運送業

仕事の都合で営業ナンバーを取得しなければならず、必要書類を確認しようとPCを見たときにたまたま新日本総合事務所を見つけた。大変満足。送られてきた書類を自分で揃えるのは大変出し、無理だと思ったから、依頼して良かったです。
長野県K様

インターネットで物流業を調べていたら、目についたので、申込みをした。料金が安かった。大変満足。申込みをしてすぐ対応してくれた。小冊子もいただきとても参考になりました。
宮城県 K様

営業ナンバー取得にあたり、インターネットで各社調べました。ホームページの見易さ、解り易さで申し込みました。大変満足。難しい書類部分を代行していただき、自分で用意する書類も詳しく表記されており、事前にしっかり準備でき、半日でナンバー取得OKでした。予想よりあっけなく終り、お願いしてよかったと思います。
千葉県 K様

インターネット検索で申請について調べていて出会った。だいたい満足。対応が早く書式がていねいわかり易いです。忙しい人間にはピッタリです。不明な点がありましたのでお電話にてお尋ねしましたが、親切的確に対応いただけました。
東京都H様

ネットで検索。大変満足。自分で書類を揃えたり記入したり、面倒な事を任せてやって頂けたので大変助かりました。陸運局での手続きもスムーズに行えました。現在、配送の仕事に就いております。ありがとうございました。
東京都R様

申請する場合、間違えてしまったりする事がなく、何度もやりとりをする必要がない為、利用を考えました。だいたい満足。うれしかったです。
神奈川県 N様

 

利用運送業設立

利用運送業の設立に必要なもの

では、利用運送業を開始するためには、どのようなものを用意すればよいのでしょうか?
利用運送事業に必要なのは、以下の書類です。

利用運送業設立書類

>> もっと詳しく読む もっと詳しく

 

利用運送業開始の流れ

利用運送業を開始したいけれど、手続きがよく分からない』
『仕事が忙しく、申請にかける時間がない』

当サイトでは、3ステップで簡単に利用運送業経営届出申請書類のお申込みをすることができます。

STEP1ホームページよりお申し込み

お名前とご住所は住民票上の正しいものをご記入ください。パソコンに表示できない旧字体のお客様はFAXにてお申込みください。カード決済確認後に書類を作成して発送します。

弊社より書類一式をお送りします。

STEP2申請書類に記入・書類

お送りしました書類にご記入・ご署名・押印の上、事務所を管轄する都道府県の運輸支局で申請ください。申請が終えましたら、モニターアンケートのご返信をお願いします。

STEP3運輸支局で申請手続&モニターへの回答

事務所を管轄する運輸支局で手続き

登録許可書を取得して、営業開始を届出してください。

 

>> もっと詳しく読む もっと詳しく

 

利用運送マル秘マニュアルをプレゼント
こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む

ぜひ新日本総合事務所の利用運送業支援サービスをご利用ください!

 

利用運送事業

利用運送業設立にかかる費用

利用運送事業登録会社設立支援センター利用運送業会社設立支援サービスでは、現在SNSシェアモニター・キャンペーンを行っています。
このサービスを利用すれば、利用運送業申請手続きがわずか39,800円で完了するうえ、最短一日で陸運局で登録申請をすることができます。

項目 費用
通常手数料

SNSシェアモニター・キャンペーン
適用手数料

79,800円

SNSシェアモニター・キャンペーン適用なら!
39,800円!

その他実費  
第一種貨物利用運送事業登録免許税
(印紙代)
9万円

サービスオプション

オプション

ご希望の方は、申請書の印刷や登記簿謄本の取得代行も請け負っております。お気軽にお問い合わせください。

第一種貨物利用運送事業登録書類の印刷
第一種貨物利用運送事業登録書類の印刷
(※利用運送業を少しでも早く・安く・上手く新規取得したい方向けサービス)
本サービスは、お客様の第一種貨物利用運送事業登録書類を作成し、PDFファイルを電子メールで送るのが標準サービスですが、この印刷をお選びいただくと、印刷し作業指示の付せんを貼った第一種貨物利用運送事業登録書類をお送りします。作業箇所と内容が一目瞭然なので、間違えることなく一発で第一種貨物利用運送事業登録申請が可能です。

4,000円
会社定款変更手続き
会社定款変更手続

(※会社の事業目的に「貨物利用運送事業」が含まれていない場合、第一種貨物利用運送事業登録の申請前に定款変更と新定款の作成が必要です。)

会社の事業目的に「貨物利用運送事業」が含まれていない場合、この事業目的がないと、会社の事業として利用運送業を営むことができませんので、そのまま運輸支局で第一種貨物利用運送事業登録申請をしてしまうと書類を受付けてもらえません。

40,000円(1社様1回分、印紙代別)

法人登記簿謄本取得代行
法人登記簿謄本取得代行
(※お忙しい方、遠隔地の方向けサービス)
本店管轄の法務局で新規取得する「履歴事項全部証明書」の申請を代行します。お忙しい、分からない、法務局へ出向くのが面倒だ、といった方はぜひご利用ください。

4,500円(1回1名様1通分)
(手続実費・郵便代1020円+申請手数料3,480円)

書留配達証明郵便
書留配達証明郵便
(※普通郵便で書類を送るのが不安な方向けサービス)
郵送サービスでは、お客様の必要書類を普通郵便で郵送しますが、お客様のなかには普通郵便での発送に不安を感じる方もいらっしゃいます。
そこで、郵便局が郵便物を書留として取扱い、宛先へ手渡ししたうえで、かつ郵便物の配達を証明してくれる【配達証明】という制度があります。この配達証明を利用すれば、郵便物の取扱い(消印)から、配達プロセス、最終受取りまでを郵便局が管理しますので、普通郵便より確実性が高く安心です。

3,000円(1回1通分)

>> もっと詳しく読む もっと詳しく

 

利用運送マル秘マニュアルをプレゼント
こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む

ぜひ新日本総合事務所の利用運送業支援サービスをご利用ください!

 

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら