パスポートとは~その3

公開日:  最終更新日:2015/08/11

【パスポート取得後の紛失(焼失)届について】
何度も繰り返しますが、パスポートは世界各国で自分自身の身分証明をする唯一無二の物です。
そのパスポートが紛失(焼失)した場合、国内であろうと海外であろうと迅速に紛失届を発行→パスポートの失効手続きを行う必要があります。
さらに言うなら、日本国パスポートは世界の中でも最も利用価値が高いと言われています。紛失後、すぐに悪用されることも多々あります。それを防ぐためにもパスポートを紛失したのであれば、すぐに動くことが重要です。

【パスポートを国内で紛失した場合】
パスポートを国内で紛失した場合、次の書類が必要となります…紛失届出書・警察署の発行した証明書・住民票・証明写真・身分証明書…そしてそれらの書類を持って申請窓口に行き、紛失証明書と一緒に提出します。また同時にパスポートを再発行するつもりであれば、戸籍謄本も必要になりなす。

【パスポートを海外で紛失した場合】
パスポートを海外で紛失した場合、日本大使館に紛失届出書・警察署が発行した証明書・写真を提出します。しかし警察署で証明書を発行してもらう場合、英語・その国の言葉で被害状況を記入しなければなりません。
言葉がわからないようであれば、日本大使館や旅行会社スタッフに相談→すぐに手続きを取る必要があります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら