New-Japan Business Consulting
Business strategy reports, business matching and M&A in Japan

文字のサイズ

M&A(Mergers and Acquisitions)

マネージメントインタビュー

マネージメントインタビューとは何か?

マネージメントインタビューとは、経営者に対する質問のことを言います。M&Aにおいて、デューデリジェンスなどで行う経営トップに対するヒアリングを指します。マネージメントインタビューでは、対象会社の経営課題や、将来性、各種リスクなどを全般的な事項をヒアリングする場合が多いです。M&Aにおいては対象について詳細な調査をすることが必要で、デューデリジェンスが行われます。しかし決算書の数値などだけでは掴むことができません。そこで対象会社の全般的な事柄は経営者に直接ヒアリングする、マネージメントインタビューによって把握するのです。昨今ではM&Aに関する話題が注目を集め、M&Aに関する情報は幅広い層に人気が出てきており、特に会社売却に関する話題の需要が高まってきているのです。

 

M&A時の重要な審査基準

しかしM&Aに関する情報は難しいものが多く、少し難しい内容になっています。その中でマネージメントインタビューについて理解していない人が多くて、知りたいと思っている人が増えていますし、最近は自分で起業する人が多くなってきており、若い年齢の人が起業するケースが増えています。そして自分でM&Aについて勉強する人が増えてきているのです。起業している人以外にもM&Aに関する話題は需要があり、ビジネスマンの人でも関心をもつ人が増えているのです。会社売却におけるマネージメントインタビューはM&Aの話題の中でもかなり重要視されていて、多くの人が各社のマネージメントインタビューの記事を参考にします。会社側としてもマネージメントインタビューを受けることによって信頼を得ることができますし、会社の重要性を主張することもできるのです。ですからマネージメントインタビューは、会社を売却する時の重要な審査基準になり得ます。倒産や、吸収合併などが当たり前の時代になってきており、そのため、M&Aを成功させるにノウハウが関心が高まってきているのです。

 

M&A会社売却のお申込み

ぜひ新日本総合事務所の事業承継・M&Aアドバイザー支援サービスをご利用ください!