30代〜50代で貯蓄額「500万円以上」は11%!あなたにも”副業”が必要?

公開日: 

みなさんはどのくらい貯蓄をしていますか?
老後のため、いざというときのため、子どもの進学のため……できるだけ備えは万全にしておきたいですよね。
一方で、景気はなかなか上がらず、安定した収入や将来の収入UPに期待をもてる人は少ないのではないでしょうか。だからといって諦めたくない、必ず一発逆転する、と古物商での副業やネットでのビジネスを考えている人もいることと思います。そこで今回は現在の貯蓄額と副業に関する調査結果をご紹介します。
 
 
■みんなどのくらい貯金しているの?
ある機関が全国の男女1121人を対象に行った調査によると、30〜50代の「貯蓄額」は「100万以上500万未満」が最も多く、全体の21%を占めました。次に多かったのが「貯蓄はない」「10万円未満」で、共に18%。これに「50万以上100万未満」(11%)、「10万以上20万未満」(8%)、「20万以上50万未満」(8%)がつづきました。「500万以上1000万未満」と「貯蓄どころか債務(借金)がある」は共に6%と少数派で、「1000万以上3000万未満」はたったの5%……。貯蓄って本当に難しいですよね。
 
 
■みんな現在の収入に満足していないと判明!
「現在の収入に満足しているか」という質問に「現在の収入に満足していない」と回答した人は全体の73%。「現在仕事をしていない」は18%、「現在の収入に満足している」は9%と超少数派でした。やはりみなさん収入をUPさせたいと考えているようですね。
 
 
■どうやって収入をUPさせるか!?
収入を上げるためには転職やキャリアアップ、副業などが考えられますが、今すぐ確実に収入をUPさせる手段は「副業」と言えるでしょう。そこで、「副業を考えたことがあるか」への回答を見てみると「副業を考えている」と答えた人は全体の55%。「現在、本業以外の副業をしている」と答えた人の4%を加えると、59%に上ります。約60%の人が副業に興味をもち、中には実践者もいるわけですから、多くの人が副業での収入UPを考えていると言えるでしょう。
 
 
また、既に現在副業をしている人に「副業で稼いだお金の使い道」を尋ねた結果、最も多かった回答は「貯蓄する」(48%)でした。やはり将来のための貯蓄を増やす目的で副業をしている人が多いようです。「生活費の足しにする」(32%)、「旅行・趣味に使う」(20%)という意見もあり、本業での収入を減らさずに人生の質をUPさせる目的で副業をしている人もいるようですね。
 
 
景気上昇もあまり見込めない世の中ですから、自分の暮らしと自分の将来は自分自身で創り上げていかなければなりません。そんな中、「副業」を選んで人生の潤いをUPさせる人、またしようと考えている人が多いようです。副業の収入が20万円を超えたら確定申告が必要となりますし、「副業禁止」の会社もありますから、何も確認せずに勝手に事を進めると思わぬトラブルを招くこともありますので、始める前にはしっかりとルールを確認してくださいね。

 
 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!
許可申請書類作成お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書作成サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら