中古車の場合は利幅が大きいので1ヵ月分の生活費が稼げる

公開日:  最終更新日:2015/01/11

古物売買仲介の仕事でそのうちにクルマやバイクも取扱い始めると、当然クルマの場合は利幅が大きいので、1ヵ月分の生活費が稼げたり輸入車なら100万円ぐらいの利ざやが取れることもある。

ディーラーや街の中古車販売業者に売るよりは高く売れる

でもトラブルもいろいろあったので、自分の儲けや利益だけ追求するっていうよりは、みんなの役に立って自分も食っていければいいと考え直した時から稼ぎが安定してきました。それから間もなくアルバイト時のコネクションを生かして中古車の売買の仲介を一人でやり始めたら、当時はバブルの最盛期で、クルマのフロントガラスを見れば車検時期がわかるから、車検の近い車にアタックするとほとんどの人が買い換えたもので、しかも買い手さえ見つかればディーラーや街の中古車販売業者に売るよりは高く売れるから、利用者も着実
に増えていきました。

中古車業界はクルマを30万円ぐらいで売っている

例えば、車は10年近く乗っていますと、街の中古車屋やディーラーで査定されるとゼロ円です。むしろ逆に廃車する場合の手数料を取られかねません。中古車業界はそういうクルマを引いてきて30万円ぐらいで売っていたりするのです。だから、査定ゼロの車を5万円で買うといいますと相手は喜んで手放してくれますし30万円ではなく20万円で売れば買う人はたくさんいます。それでも15万円儲かるんですよ。こうして孤軍奮闘した後に見事にオートウェーブを旗揚げして、次に古物商で全国展開を開始したのでした。

 

古物市場リストと古物商成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!
許可申請書類作成お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書作成サービスをご利用ください!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら