<夏季休業のお知らせ>弊所では8月10日(土)から8月18日(日)まで夏季の休業をいただきます。休業中にいただきました全てのお電話・電子メール・FAX等につきましては、休業明け20日(月)以降に順次対応させていただきます。ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。

気軽に始めるならオークション?それともフリマ?

スマホの普及によってこれまでパソコンでネット通販を利用しなかった人でも気軽にネットショッピングを利用できるようになりましたね。
実は今、スマホのアプリを使ってお小遣い稼ぎをしている主婦が急増中。
なぜなら一見難しそうな”ネットオークション”だけでなく「フリマ」で気軽に不要になった者を出品できるようになったから。
 
古物商もオークションも敷居が高い!? そんな場合はフリーマーケットから始めてみませんか?
「将来的には古物商として独立したいけれど、出品したり買い付けをしたりするのに慣れていないためなかなか一歩を踏み出せない」そんな場合や、古物商と平行して気軽に出品できるお小遣い稼ぎの場をもちたいあなたにもおすすめです。
 
 
■スマホの「フリマ」がアツい!
現在、スマートフォン(スマホ)を使って手持ちの洋服や日用品などを売買するネット上のフリーマーケット(フリマ)が急増中。手軽に不要品を売ることができ、欲しいものは安く手に入れられると評判です。消費税がかからない、というのも魅力の1つになっているようです。
 
たとえば、ベンチャー企業のメルカリ(東京都港区)が2013年7月に始めた「メルカリ」は1日の新規出品数が10万点を超えているのだそう。婦人服からゴルフ用品まで幅広く売買されています。Fablic(東京都渋谷区)が12年に始めた「フリル」は参加を女性に限定し、1カ月の流通総額は約5億円以上も。スターダストコミュニケーションズ(東京都渋谷区)が手がける「ショッピーズ」は携帯電話やパソコンでも利用可能で、若い女性がファッション衣料などを売買しているとのこと。
 
会社によって手順や方法は異なりますが、基本的には出品物を撮影し、価格と説明をつけて送信するのみ。簡単な作業をたった数分行うだけで不要なものをお金に換えることができ効率的。5分程度の作業なら、ゴミに出すよりもずっといいですよね。
 
高額な金額を設定してはなかなか売れませんが、オークションのように長時間落札を待つことはありません。手軽に利用できるとはいっても慎重に行うことは重要。オークションと同様、トラブルに巻き込まれる危険性はあります。たとえば、買ってみたら偽ブランドだった、などはしばしば起こるトラブルのようです。商品に重大な問題があった場合は返品が可能ですが、取引を承認してしまうと取り消すことは難しくなります。顔が見えない相手との取引ですから、売ることも買うことも慎重に行う必要があります。
 
 
■スマホが「ふつうに」なったからこそ、スマホを利用せよ!
普段はなかなかリサイクルショップに行かない主婦や学生も、スマホのアプリからなら集客可能の時代です。便利なスマホアプリで出品や購入を楽しんで利用に慣れたら、古物商の許可をとってネットショップをオープンすることも可能。店舗を構えるには資金も時間も場所も必要ですし、実際に訪れてくれるお客様を集める必要があります。その点、ネットなら集客がしやすく、ターゲット層も自由に設定できます。きちんと情報を後悔して信用されるサイト経営をすれば怪しいからと客が逃げていくことも防げます。
まずはフリマから、そして将来的には古物商として経営を始めてはいかがでしょうか。
 
古物商についてのご相談なら、いつでもご連絡くださいませ(^^)!

 
 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!
許可申請書類作成お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書作成サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら