アイドルグループ嵐のチケット転売事件

公開日:  最終更新日:2017/02/09

2016年9月14日人気アイドルグループ嵐のチケットを無許可で転売していた古物営業法無許可営業の疑いで、25歳の女が逮捕されました。

発表によると、2015年11月から同年12月までに計4回、札幌市内の女性ら3人に、嵐のコンサートチケット5枚をインターネットの転売サイトで定価の約2倍で販売した疑いで逮捕され、これまで合計約1000万円の売り上げを得た疑いもあり、警察では余罪を追及しています。

本来であれば、古物商として許可を受けて販売しなければならなかったものを、古物商の許可なく、チケットの転売を行っていたため、摘発を受けたものです。

立件され有罪が確定すると、古物営業法における罰則の中でも最も重い三年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処せられることとなります。

なお女は、今回摘発を受けた容疑以外にも、ファン同士で公演日の異なるチケットの交換をする相手を募集するSNSなどで、ファンの間で交換詐欺と呼ばれる手口で、ファンからチケットを詐取していたとも言われています。

 

 
許可申請書類作成お申込み

古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可 申請書作成サービスをご利用ください!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら