あなたのお店に人を集めるための工夫〜インターネット編〜

公開日: 

今やインターネット全盛期。ショッピングも調べものも、コミュニケーションまでもをネットで行える時代になりましたよね。
 
そんな人と人とをつなぐインターネットをビジネスで活用すれば、店舗を構えてリサイクルショップを経営するよりもずっと多くのお客様に情報やサービスを提供可能。古物商ビジネスで成功している人々も、多くの人がインターネットでの情報発信を取り入れています。脱サラして古物商を始める場合や、個人で小規模に行う場合などは特に集客の力が問われます。
 

インターネットの場合はお客様の方からホームページに足を運んでくれるかどうかが運命の別れ道。ネットで情報を発信すれば自然と集客ができるのではありません。人々にとって魅力的なサイトづくりをすることで始めてお客様を集めることが可能です。
 

今やネット内にあるショッピングストアは数えきれない程。数あるお店の中からあなたのお店を選んでもらうためには、個性や魅力が目立っていることが重要です。そこで今回は、上級者たちが実践しているお店に個性や魅力をプラスする工夫を3つご紹介します。

 
 

1:オリジナルのデザインを入れることが可能な古着店
ただ古着を販売するだけでなく、オリジナルのロゴやデザインを入れることを可能にすることで、どうしてもあなたのお店で買いたい! という顧客を増やすことが可能です。

 
2:ハンドメイド品を売る古物商店
やはりオリジナリティは大きな魅力。そこでしか変えない限定商品をもっていることは集客を効率的に行う上でとても役に立ちます。ハンドメイドなら大量生産をしている大手企業と差をつけることもでき、人柄や温かみを感じてより親しみやすくなります。
 

3:アプリやSNSを活用するショップ
ホームページに人が来てくれるのをただ指をくわえて待つのではなく、積極的にSNSで情報を発信したり、ブログを開設したり、人が集まるリサイクルショップのアプリなどに参入したりすることも1つの方法。

 
 
いかがでしたか。

とりあえず始めればなんとかなるだろう、と考えていた場合は少し驚いたのではないでしょうか。ホームページにはインターネット上の住所があり、住所を知っている人か、キーワード検索によってその住所にたどり着いた人でないと見ることができません。多くの人を巻き込むことができる一方で、工夫をしなければ人々を集めることが難しい一面もあわせもっていますから、ぜひ古物商の知識だけでなくインターネットビジネスの知識も充実させてくださいね。

 
 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!
許可申請書類作成お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書作成サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら