軽貨物運送会社設立のながれ

軽貨物運送会社を設立する際の手続きフローは?

事業をスタートさせるときには、貨物軽自動車運送事業に関するいろいろな届け出を申請する必要があります。

最初に、8つの基準をクリアする必要があります。

①営業所 
②自動車の台数 
③車庫 
④休憩睡眠施設 
⑤運送約款 (主の正当な利益を害するおそれがないものであること。旅客の運送を行わないなど。)
⑥軽自動車(トラック)の構造 
⑦運行管理体制 
⑧損害賠償能力

上記の基準をクリアされていたら、次に株式会社の設立を行い、その後、貨物軽自動車運送事業に必要な書類の届出申請をします。
これらの判断は、当センターでまとめて行いますので、ご安心ください。

当センターにお申込みいただく際に、最初にご自身で準備していただくものは下記の5つです。

・貨物用軽自動車(車検証)
・営業所(自宅でも可)
・車庫(自宅でも可)
・印鑑証明書
・任意保険

1.お申込み・・・当ウェブサイト、もしくはFAXでお申込みいただけます。

・ウェブサイトからお申込み
お名前とご住所は、住民票に記載されてある正しい表記でご記入ください。
お申込みフォームの後にカード決済のページが表示されますので、クレジットカードでの決済をお願いいたします。

2.書類お届け
カード決済の確認が取れましたら、お申込み内容を確認のうえ書類を作成して発送いたします。

3.署名など記入
いくつかの箇所では、お客様自身で署名・押印などの記入が必要になります。特に難しい事はありませんのでご安心ください。

4.陸運支局へ書類を提出
営業所のある陸運支局へ行き、軽貨物運送儀業経営届出書類を提出してください。

5.連絡書を受取り、ナンバー取得の手続きをして、黒ナンバーを取得
陸運局で申請が通れば、連絡書をもらうことができます。その後、軽自動車検査協会で黒ナンバーを取得してください。(軽自動車検査協会へは、黒ナンバープレート代として、1,600円のお支払いが必要です。)

6.モニターアンケートへのご回答をお願いいたします。

※詳しい事については、サービスをご利用頂いた際に、わかりやすくご案内をいたします。

すべてをあなたご自身で書類を作成するのは、膨大な時間とストレスを感じてしまいます。
ぜひ新日本総合事務所の貨物軽自動車運送事業届出書類作成サービスをご利用ください。

 

軽貨物マル秘マニュアルをプレゼント
こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む

ぜひ新日本総合事務所の軽貨物運送業会社設立支援サービスをご利用ください!

 

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら