最も早くドローン飛行許可を取得するにはどうしたらいいですか?

ドローン飛行免許の回答 
まずは、飛ばすドローンの機体を特定して仕様書(スペック表)を入手しましょう。仕様書(スペック表)は製品に付属しているほか、メーカや販売元のウェブサイトに掲載されていることが多いですので、機体の型式で検索してみるといいでしょう。次に、飛行計画を立案します。飛行計画が一番複雑で申請を通すのが難しい部分ですので、はっきりと決まっている部分をお知らせいただき、未確定のところは調整しながら申請手続きをスタートさせるのが早く取得するためのコツです。

 

こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む

ぜひ新日本総合事務所のドローン飛行許可支援サービスをご利用ください!

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら