<夏季休業のお知らせ>弊所では8月10日(土)から8月18日(日)まで夏季の休業をいただきます。休業中にいただきました全てのお電話・電子メール・FAX等につきましては、休業明け20日(月)以降に順次対応させていただきます。ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。

ドローン飛行許可のよくあるご質問

質問 ドローンを飛行させるときには、必ず許可や承認が必要なのでしょうか?

質問 ドローンの定義は何なのでしょう?

質問 許可申請を取らずにドローンを飛行させた場合、どのような罰則がありますか?

質問 ドローンの飛行許可申請を行う場合は、どのくらいの時間がかかりますか?

質問 どんな内容の書類を準備すればいいですか?

質問 ドローン飛行の許可申請を行う場合、どのくらいの費用がかかりますか?

質問 依頼してから飛行に至るまでの流れはどうなっていますか?

質問 ドローン飛行許可申請において、10時間以上の飛行実績が必要とありますが、この時間はどのようにカウントするのでしょうか?

質問 ドローンに関する法律や知識がない、申請方法について詳しくない場合でも依頼できますか?

質問 「許可」と「承認」にはどんな違いがあるのでしょうか?

質問 個別申請と包括申請の違いは何ですか?

質問 人口集中地区の中で人がほとんどいないような場所(河川敷、農地、私有地など)で飛行させる場合も許可は必要ですか?

質問 「人口集中地区」の定義は何ですか?

質問 DID地区とは何ですか?

質問 山でドローンを飛行させるときの注意点は何かありますか?

質問 建物の中で飛行させるときも許可申請が必要でしょうか?

質問 家の庭でドローンを飛ばして遊んでもよいのでしょうか?

質問 未成年者でも飛行許可は取れますか?

質問 ドローンを操縦する体験イベントを企画しています。操縦する人が初心者かつ不特定の場合でも申請は可能なのでしょうか?

質問 ゴルフ練習場など、ネットで囲われた場所で飛行させる場合も許可が必要ですか?

質問 夜間飛行に関する規定がありますが、「夜間」とは具体的にどの時間を指すのでしょうか?

質問 ドローン飛行許可・承認の申請は誰が行えるのでしょうか?

質問 許可申請手続きの窓口はどこですか?

質問 ドローン飛行における、法的な許可申請以外に必要な許可申請はあるのでしょうか?

質問 許可申請手続きに行くときの注意点はありますか?

質問 ドローンによる輸送が禁止されているのは、具体的にどのようなものなのでしょうか?

質問 許可が取れない機体はありますか?

質問 ドローン飛行許可を得る際に、実際の機体を持っておく必要はありますか?

質問
最も早くドローン飛行許可を取得するにはどうしたらいいですか?

 

こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む

ぜひ新日本総合事務所のドローン飛行許可支援サービスをご利用ください!

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら