<夏季休業のお知らせ>弊所では8月10日(土)から8月18日(日)まで夏季の休業をいただきます。休業中にいただきました全てのお電話・電子メール・FAX等につきましては、休業明け20日(月)以降に順次対応させていただきます。ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。

ドローン許可のながれ

許可申請ことは、手間暇がかかるだけでなく、法律も絡んできますから一般の方にとっては簡単ではありません。

ドローンの飛行許可を取得したいけれど、内容や申請手続きがよく分からない」
「法律関係に疎く、自分で書類を作成する自信がない」
「仕事が忙しくて申請にかける時間がない」

弊事務所のドローン飛行許可サポートサービスでは、たった3つのステップで簡単にドローン飛行許可取得支援のお申し込みをすることができます。

また現在、ドローン飛行許可取得支援のモニターキャンペーンを実施しています。今なら、このキャンペーンを利用して、通常よりも遥かにお得にドローン飛行許可が取得できます。書類の準備も分かりやすく、ごく簡単ですので、法律に詳しくない方でも間違いがなく安心です。

●「法律関係の書類は、なんだか難しそうで不安」
●「法律系の事務所に頼むのは、手数料が高そうで心配」

そんな方は、申請書類の作成や国土交通省との事前審査を、専門家に代行依頼をするのがお勧めです。
弊事務所では現在、モニターキャンペーンを行っており、通常よりも遥かにお得にドローン飛行許可取得支援をご利用いただくことができます。

当サイトなら3ステップで簡単申請!

当サイトでは、3ステップで簡単にドローン飛行許可取得支援のお申し込みをすることができます。

ドローン飛行許可取得の大まかな流れは、以下のとおりです。新日本総合事務所なら、ウェブサイトからお申込み・カード決済していただくと、お客様の情報を元に作成した飛行許可申請書を作成して国土交通省と事前審査を終わらせた上で申請書をお送りします。他の行政書士事務所と違って煩わしい書類や連絡のやり取りは必要最小限で済み、スムーズにドローンを飛ばすことができますので、ぜひご利用ください。

 

当サイトでは、3ステップで簡単にドローン飛行許可のお申し込みをすることができます。

STEP1ホームページよりお申し込み

お名前とご住所は住民票上の正しいものをご記入ください。カード決済確認後に、申請書類を国土交通省航空局へ送って事前審査を受けます。国交省の事前審査をパスしましたら、完成した書類をお客様へお送りします。

弊社より書類一式をお送りします。

STEP2申請書類に記入・書類

お送りしました申請書類にご署名・押印の上、お客様の管轄航空局で申請ください。ご記入が終えましたら、モニターアンケートのご返信をお願いします。

STEP3役所での申請手続&モニターへの回答

国交省で無人航空機の飛行に関する許可・承認申請

許可が出たら、ドローンを飛ばすことができます。!

 

お申込みは必ず3週間前までに!

ドローン無人航空機の飛行に関する許可・承認を取得するには、飛行区域管轄の国土交通省(最寄の航空局)で許可申請をします。ドローン無人航空機の飛行に関する許可・承認申請の許可まで要する期間は、申請した日から数えて約10日開庁日(約2週間)程度です。
ドローン無人航空機の飛行に関する許可・承認は、手続申請後に国交省航空局での書類審査または現地調査が行われます(事案による)。したがって、実際にドローンを飛ばしたいと考えている飛行計画日から逆算して約3週間(15開庁日)前には弊事務所にお申込みをいただいて事前審査に回さないと、飛行許可が間に合わなくなってしまいますので注意が必要です。また、実際の申請に当たっては、書類が全てそろった完全な状態でなければ受付をしてもらえませんので、弊事務所にお申込みいただく事前審査の段階でドローンや飛行計画など、必要なものはすべて準備しておいてください。ちなみに、現地調査は日程調整のうえ行われることが多いですが、調査に備えて申請書を作成するように、しっかり事前準備をしましょう。問題なく審査が終わると、許可・不許可に拘わらず航空局担当者から、許可証発行有無の連絡があります。何事もなくドローン無人航空機の飛行に関する許可・承認が下りれば、めでたく無人航空機の飛行に関する許可・承認証が発行されます。

 

①ウェブサイトから申し込み:ドローン飛行許可の取得を検討中の方・何から手をつけてよいものかわからない方、飛行計画を考えてドローン本体や操縦者の資格などと共に、まずは本サイトからお申込みください。

②新日本総合事務所が書類を作成してお客様へ発送:お申込みいただいた内容をもとに新日本総合事務所に所属している行政書士が書類を作成し、国土交通省の事前審査を通します。国交省の事前審査が通って申請できる内容になりましたら、お客様へ書類をお送りいたします。

③お客様側において、許可・承認申請:新日本総合事務所にて作成した書類を提出することで許可・承認申請を行ってください。

④許可証・承認書の発行:申請書が無事許可された場合、許可証または承認書が発行されます。

 

こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む

ぜひ新日本総合事務所のドローン飛行許可支援サービスをご利用ください!

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら