<夏季休業のお知らせ>弊所では8月10日(土)から8月18日(日)まで夏季の休業をいただきます。休業中にいただきました全てのお電話・電子メール・FAX等につきましては、休業明け20日(月)以降に順次対応させていただきます。ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。

回送運行許可の必要書類

回送運行許可の法人申請
株式会社等の法人が回送運行許可申請を行うには、次の書類を提出する必要があります。
1.回送運行許可許可申請書
2.運転者等に対する法令関係研修の実施計画
3.社内取扱内規を記載した書面
4.管理責任者等の営業所への配置計画
5.販売/陸送/製作を業とすることの書面(JU会員業者様はJUで証明してもらいます)
6.古物商許可証
7.販売台帳のコピー
8.営業所の案内図
9.定款と履歴事項全部証明書(登記簿謄本)
10.営業所全景と回送運行ナンバーを保管する鍵付キャビネットの写真

 

回送運行許可の個人申請
個人事業の方が回送運行許可申請を行うには、次の書類を提出する必要があります。
1.回送運行許可許可申請書
2.運転者等に対する法令関係研修の実施計画
3.社内取扱内規を記載した書面
4.管理責任者等の営業所への配置計画
5.販売を業とすることの書面(JU会員業者様はJUで証明してもらいます)
6.古物商許可証
7.販売台帳のコピー
8.営業所の案内図
9.住民票
10.営業所全景と回送運行ナンバーを保管する鍵付キャビネットの写真

回送運行許可

回送運行許可申請は、法人での申請・個人事業での申請ともに1~5までの書類は全国共通です。また業者様自身にご用意いただく6~8の書類も併せて必要となります。
また1~5の書類に関しては、管轄の陸運局によって求められる内容が変わりますので、ネットでダウンロードした書式がそのまま使えるとは限りません。
回送運行許可申請に関する書類を文章として記載すると、「なんだこの書類を集めればいいのか!」「簡単に申請できそうだ!」と思われるかもしれません。しかし、いざ申請書類を準備し始めると、いくつもの分からない疑問点や知らないうちに資料の不備が生じたりして、想像以上に時間の労力・精神的ストレスを負ってしまいます。
一日も早く回送運行の許可を取得して、毎日の営業をスムーズにするためにも、新日本総合事務所のようなエキスパートのプロに依頼を考えるべき手続です。

回送運行成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む

ぜひ新日本総合事務所の回送運行許可申請支援サービスをご利用ください!

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら