行政書士 新日本総合事務所(JR・京王・小田急・地下鉄新宿駅南口、東京都渋谷区)
株式公開支援
M & A支援
企業法務
個人法務
事務所概要
行政書士 新日本総合事務所(東京都新宿駅南口)のサービス

TOP > M & A > M&A【ターゲット企業の選定】 [ M&Aのお役立ち情報 ]
文字のサイズ 小 中 大

M&A支援

M & Aのお役立ち情報

M&A【ターゲット企業の選定】

適合したターゲットを探し出すのは大変な作業であり、さらには公開会社であれば事業内容や財務内容などが公表されていますが、未公開企業の場合はそれらの情報を得るのも大変困難なことです。
このように自分自身でターゲットを探すのは限界がありますので、M&Aブティックといわれる『M&A仲介専門業者・商工会議所・証券会社・取引銀行』などに依頼し紹介してもらうことが多々あります。
数社の候補社が見つかったならば、業績・成長・財務内容・株主構成・規模などから絞込みもしくは順位付けを行います。
その後具体的な交渉を行って行きますが、M&Aは片思いでは成立しませんので相手方の意向が重要になります。
経営難に陥っている場合や投資ファンドであれば可能性はありますが、成長企業の中核事業であればなかなか買収提案には応じてはくれません。
そこで、相手方の意向を無視し買収を行う場合もあります。未公開企業の場合は株主売り買いが自由に行えないので難しいですが、公開企業の場合には株式が市場で自由に売り買いがおこなえますので、株式を市場から買い付けたりTOBを行うなどし株式を買い集め支配権を強引に奪う手法になります。
これを『敵対的買収』といいますが、現実的にはあまり成功例は多くはありません。

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)
成功するM&Aの提要
もっと知りたいときはこちらからどうぞ
詳しい資料を請求する
面談で相談する

面談を予約する
お気に入りに追加
はじめてのお客様へ
M&A(Mergers and Acquisitions)
事務所概要
面談を予約する
行政書士 新日本総合事務所
日本行政書士会連合会登録
東京都行政書士会会員
代表行政書士 猪股 真
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1-351


Copyright
日本行政書士会連合会 東京都行政書士会 戦略法務研究会
株式会社&行政書士 新日本総合事務所 Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.