行政書士 新日本総合事務所(JR・京王・小田急・地下鉄新宿駅南口、東京都渋谷区)
株式公開支援
M & A支援
企業法務
個人法務
事務所概要
行政書士 新日本総合事務所(東京都新宿駅南口)のサービス

TOP > M & A > M&Aの手法【LBO】 [ M&Aのお役立ち情報 ]
文字のサイズ 小 中 大

M&A支援

M & Aのお役立ち情報

M&Aの手法【LBO】

M&Aの手法でいうLBOとは、レバレッジド・バイ・アウト(Leveraged buy-out)を省略化した言葉で、買収資金について買い手の自己資金に加えて、その大部分を買収対象事業の価値や将来のキャッシュ・フローを担保にして外部の金融機関等からの借入でまかなうことをいいます。
MBOはLBOのうち、現経営陣が一部の資金を提供する場合です。
LBOは、買い手の自己資金が不足していても買収できるメリットがありますが、買収対象事業の価値を担保にするため、比較的業績の見通しを立てやすい事業でなければ成立しにくい手法といえます。

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)
成功するM&Aの提要
もっと知りたいときはこちらからどうぞ
詳しい資料を請求する
面談で相談する

面談を予約する
お気に入りに追加
はじめてのお客様へ
M&A(Mergers and Acquisitions)
事務所概要
面談を予約する
行政書士 新日本総合事務所
日本行政書士会連合会登録
東京都行政書士会会員
代表行政書士 猪股 真
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1-351


Copyright
日本行政書士会連合会 東京都行政書士会 戦略法務研究会
株式会社&行政書士 新日本総合事務所 Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.