行政書士 新日本総合事務所(JR・京王・小田急・地下鉄新宿駅南口、東京都渋谷区)
株式公開支援
M & A支援
企業法務
個人法務
事務所概要
行政書士 新日本総合事務所(東京都新宿駅南口)のサービス

TOP > M & A > M&Aの手法【MBO】 [ M&Aのお役立ち情報 ]
文字のサイズ 小 中 大

M&A支援

M & Aのお役立ち情報

M&Aの手法【MBO】

マネジメント・バイ・アウト(management buy-out)を省略化した言葉で、直訳すると経営陣による買収です。
会社の経営陣がオーナー株主や親会社から過半数の株式を買い取るなどして特定の事業や子会社の経営権を取得することをいいます。
経営陣ではなく従業員の場合はEBOエンプロイー・バイ・アウト(employee buy-out)と呼ぶこともあります。
メリットは、買い手である経営陣としては、すでに事業が継続し、実績のある事業であることを十分に把握して買収できるので投資リスクが低いこと、売り手としては、子会社や事業部門を分離して投下資本を回収することができ、その資金で経営を建て直すことができること、現経営陣による事業が継続するため、従業員の理解が得られやすく、スムーズに進めやすいとった点があります。
デメリットは、一般株主が多い場合、経営陣が過半数の株式を買い取ることが困難となり、利害調整が必要となること、買収する側が経営陣ということから、株式の公開買い付け価格が意図的に安く抑えられる可能性もあり、上場企業の場合には株主に不利益が発生する可能性があることなどが挙げられます。

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)
成功するM&Aの提要
もっと知りたいときはこちらからどうぞ
詳しい資料を請求する
面談で相談する

面談を予約する
お気に入りに追加
はじめてのお客様へ
M&A(Mergers and Acquisitions)
事務所概要
面談を予約する
行政書士 新日本総合事務所
日本行政書士会連合会登録
東京都行政書士会会員
代表行政書士 猪股 真
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1-351


Copyright
日本行政書士会連合会 東京都行政書士会 戦略法務研究会
株式会社&行政書士 新日本総合事務所 Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.