古物商許可申請書をお願いすると、その後はどういう流れになりますか?

許可申請の回答
当サイトの古物商許可申請書にお申込みいただきました後、古物商許可証取得までの流れは以下の通りです。
当サイトのお申込み締切りは、平日営業日の午前10時です。締切り時点までにお申込みいただきましたご依頼につきましては、内容確認の後に書類を作成いたしまして、原則としてファイルをメール添付でお送りします。なお、書類印刷オプションをお選びいただいたお客様は、決済確認後に書類を印刷して発送しておりますので、北は仙台まで西は大阪まででしたら翌日配達の予定です。
お届け書類のなかに、古物商許可申請の手続き案内を同封しておりますので、手続きに必要となる書類をご確認ください。とくに、登記されていないことの証明書、身分証明書、住民票の取得代行をお申込みいただいたお客様は、取得代行のために委任状が必要となりますので、かならずご署名・押印の上お早めに弊事務所へご返送ください。また、手続書類のなかの略歴書は、お客様ご自身でお書きいただく書類です。最終学歴および過去5年間の経歴を漏れなくご記入いただきます。賞罰の有無もお忘れないようにご記入ください。
各書類の準備が終わりましたら、営業所を管轄する警察署の生活安全課防犯係で古物商申請をします。警察署によっては担当部署の人数が少なく外出しているケースも多いですので、できれば予約を取って出かけましょう。手続書類に問題がなければ申請書は受理され書類審査となりますので、申請はこれで完了です。
古物商許可申請後、約40日で許可または不許可の連絡が入ります。許可となりましたら、警察署に古物商許可証を受取りに行ってください。簡単な留意事項の説明とともに許可証が渡されます。
古物商プレートを作成してください。古物商プレートは規格さえ合っていればどこで作成してもかまいません。ご自身で自製してもOKです。古物商許可番号を忘れずに入れてください。
ここまでできましたら、古物商の営業スタートです!

古物市場リストと古物商成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む
キャンペーン参加せず、定額で申し込む
古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書作成サービスをご利用ください!

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら