3310岡山県警察児島警察署で古物商許可のアクセス情報(電話番号と地図)

倉敷市のうち、児島稗田町、児島柳田町、児島小川町、児島小川、下津井吹上、下津井吹上、下津井田之浦、児島味野、児島味野、児島駅前、児島味野山田町、児島味野城、児島味野上、児島味野城山、児島赤崎、児島赤崎、児島阿津、児島元浜町、児島通生、児島塩生、児島宇野津、児島唐琴町、児島唐琴、児島下の町、児島田の口、児島上の町、児島由加、児島白尾、林、木見、串田、福江、尾原、曽原、菰池、菰池、大畠、下津井に古物商の営業所を設置する場合は、児島警察署で古物商許可申請をします。

 

児島とは?

児島とは、岡山県の南部にある歴史的地名です。児島(こじま)の歴史は非常に古く、古代の「記紀」に記されています。また「古事記」には「吉備の児島を生みたまふ」と記されており、大八洲生成の後に生まれたとされています。さらに「日本書紀」では欽明16年(522年?)に屯倉が設置されたとも記載されています。吉備国から備前国にかけてあった島嶼地域でした。児島や周辺の島々と本土との間に囲まれた海域を「吉備穴海」と呼ばれて、海洋交通路として藤戸合戦が起こるなど重要な海域でした。戦国時代になると、岡山の河川からの土砂が河口沖へ運ばれ、堆積作用によって海が浅くなっていったため、干拓がが行われるようになりました。江戸時代の新田開発事業で干拓地となったため、完全に陸地化し児島半島となりました。現在の岡山市南区から岡山県倉敷市、玉野市に渡る地域です。この児島地域の陸地化によって、港が宇野や下津井などに移っていきました。

 

児島警察署へのアクセス

最寄り駅は、JR瀬戸大橋線の児島駅です。駅前ロータリーを左方向へ出て、「児島駅前南」信号を右折します。200mほど西進した突き当たり丁字路左側角です。徒歩3分です。
担当官が不在であることも多いので、古物商許可申請をする場合は事前に電話で予約をすることをおすすめします。

 

児島警察署への地図

 

所在地および電話番号、URL

〒711-0921 岡山県倉敷市児島駅前四丁目83番地
電話:086-473-0110
http://www.pref.okayama.jp/page/detail-73857.html

 

古物市場リストと古物商成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

許可申請書類作成お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書類作成サービスをご利用ください!

 

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら