3306岡山県警察赤磐警察署で古物商許可のアクセス情報(電話番号と地図)

赤磐市と、岡山市東区のうち瀬戸町旭ヶ丘、瀬戸町江尻、瀬戸町大内、瀬戸町沖、瀬戸町鍛冶屋、瀬戸町肩脊、瀬戸町観音寺、瀬戸町菊山、瀬戸町光明谷、瀬戸町坂根、瀬戸町笹岡、瀬戸町塩納、瀬戸町下、瀬戸町宿奥、瀬戸町瀬戸、瀬戸町宗堂、瀬戸町大井、瀬戸町寺地、瀬戸町二日市、瀬戸町万富、瀬戸町南方、瀬戸町森末、瀬戸町弓削に古物商の営業所を設置する場合は、赤磐警察署で古物商許可申請をします。

 

赤磐とは?

赤磐とは、岡山県の中部にある市の名称です。赤磐(あかいわ)の歴史は非常に古く、備前国の国分寺は当地にありました。旧赤磐郡で、赤磐郡は明治時代に赤坂郡と磐梨郡が合併して誕生した合成地名です。また地域の中心である旧山陽町も、合併前は旧西山村と旧高陽村で、こちらも合併によって生まれた合成地名でした。行政の歴史としては、明治時代に明治22年(1889年)の町村制施行で赤坂郡に鳥取下村、鳥取中村、東高月村、西高月村、西山村が誕生しました。11年後の明治33年(1900年)に赤坂郡と磐梨郡とが合併して「赤磐郡」となりました。2年後の明治35年(1902年)に東高月村と鳥取下村、鳥取中村が合併して高陽村となります。戦後になると、昭和28年(1953年)に高陽村と西山村、高月村の一部が合併して町制を施行し、山陽町となりました。時代が下って平成になると、平成17年(2005年)に山陽町、赤坂町、熊山町、吉井町が合併して市制を施行し「岡山県赤磐市」となりました。

 

赤磐警察署へのアクセス

最寄り駅は、JR山陽本線の瀬戸駅です。駅前ロータリー正面から斜めにでる路地を「赤磐商工会瀬戸支所」を背にしてまっすぐ北上します。200mほど進んで岡山県道96号線と交差する突き当り丁字路を左折します。岡山県道96号線を100m西進した左側です。徒歩4分です。
担当官が不在であることも多いので、古物商許可申請をする場合は事前に電話で予約をすることをおすすめします。

 

赤磐警察署への地図

 

所在地および電話番号、URL

〒709-0861 岡山県岡山市東区瀬戸町瀬戸166番地
電話:086-952-0110
http://www.pref.okayama.jp/page/detail-73814.html

 

古物市場リストと古物商成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

許可申請書類作成お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書類作成サービスをご利用ください!

 

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら