3301岡山県警察岡山中央警察署で古物商許可のアクセス情報(電話番号と地図)

岡山県岡山市の中区と、北区のうち旭町、天瀬、天瀬南町、石関町、出石町、岩田町、内山下、駅前町、駅元町、岡町、表町、京橋町、京橋南町、京町、桑田町、後楽園、幸町、下石井、下内田町、新道、清輝橋、清輝本町、船頭町、田町、中央町、天神町、磨屋町、富田町、中山下、錦町、野田屋町、蕃山町、番町、東中央町、広瀬町、二日市町、舟橋町、兵団、平和町、奉還町、本町、丸の内、南方、南中央町、柳町、山科町、弓之町に古物商の営業所を設置する場合は、岡山中央警察署で古物商許可申請をします。

 

岡山中央とは?

岡山中央とは、岡山県の県庁所在地である岡山市の中心にある地域の名称です。岡山中央(おかやまちゅうおう)の名は広く浸透しており、郵便局、病院、魚市場、金融機関の支店名、スポーツクラブ、商業施設、コンビニエンスストアの店舗名、各種会社名、各種事務所名、各種販売店などに使われています。歴史も非常に古く、古代から中国地方の要衝であり、大和朝廷に並ぶほどの勢力を持ち、日本の中心地のひとつであったことが分かります。律令時代は「吉備国」でした。地名の由来は現地の丘から来ており、現在の岡山城の場所にあった小山を指して「岡山」と呼ばれていたものが、中世の城下町の形成とともに地域を指す名称として広まったものです。また瀬戸内海に面することから縄文時代の後期には水田も作られ水稲耕作が行われたことが分かっています。中世になると、鎌倉幕府の倒幕を助けた赤松則村が守護職となり、赤松氏が支配するようになります。戦国時代になると赤松氏が衰退し、宇喜多氏が支配するようになりました。江戸時代は岡山藩で、姫路藩の分家である池田氏が明治まで藩主を務めました。明治時代になると、明治4年(1871年)の廃藩置県で岡山藩が岡山県になりました。

 

岡山中央警察署へのアクセス

最寄り駅は、JR山陽新幹線、山陽本線、宇野線(宇野みなと線)、吉備線(桃太郎線)、津山線の岡山駅です。東口ロータリーを左方向へ出て新幹線の線路沿いに北上します。200mほど進んで国道53号線に入り東進します。「南方公園」「広島高等裁判所岡山支部」を左手に見ながら、途中「東町」信号から岡山県道402号線になりますがそのまままっすぐ進み、「後楽園」「岡山城」を右手に見ながら旭川を越えて出て1.3kmほどの左側です。徒歩19分です。
また、岡山電気軌道の「県庁通り」電停も利用できます。電停前の「内山下」信号から県庁通りを東進します。600mほど進み旭川を越えた橋東詰の信号を左折します。旭川の河川敷沿いに「岡山県民局古京庁舎」を右手に見ながら600m進み、桜並木の「桜カーニバル」で一本右側の路地に入ります。そのまま「国富さくらんぼ町内会公会堂」を左手に「岡山浜郵便局」を右手に見ながら400mほど北上して、岡山県道402号線と交差する「岡山中央署前」信号先角の左側です。徒歩23分です。
担当官が不在であることも多いので、古物商許可申請をする場合は事前に電話で予約をすることをおすすめします。

 

岡山中央警察署への地図

 

所在地および電話番号、URL

〒699-5604 岡山県岡山市中区浜一丁目19番39号
電話:0856-72-0110

 

古物市場リストと古物商成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

許可申請書類作成お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書類作成サービスをご利用ください!

 

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら