1708石川県警察津幡警察署で古物商許可のアクセス情報(電話番号と地図)

石川県かほく市と河北郡の内灘町、津幡町に古物商の営業所を設置する場合は、津幡警察署で古物商許可申請をします。

 

津幡とは?

津幡とは、石川県の中央部にある町の名称です。津幡(つばた)の歴史は非常に古く、古代には北陸道があり能登国への分岐点にあたるため、宿場町として古くから栄えていました。また、木曾義仲が平家との戦いで「火牛の計」で勝ったという伝説が残っています。現在の市域は、旧加賀国と旧能登国とに跨っており、瓜生・上河合・下河合・上大田・牛首は旧能登国の国域だった地域です。行政の歴史としては、明治22年(1889年)の町村制施行で津幡村、加賀爪村、清水村、庄村が合併して「津幡町」が誕生しました。戦後になった昭和29年(1954年)に津幡町、井上村、英田村、笠谷村、中条村が合併して津幡町になります。また同年中には、河合谷村と森本町の一部を編入しています。3年後の昭和32年(1957年)に倶利伽羅村を編入しました。時代が下って平成になり、平成8年(1996年)に金沢市との境界の一部を変更して現在の市域となっています。

 

津幡警察署へのアクセス

最寄り駅は、JR七尾線、IRいしかわ鉄道の津幡駅です。出口正面を横切る石川県道59号線を右方向へ出ます。「津幡駅前郵便局」「本福寺」「野田八幡神社」を左手に、「白鳥神社」「津幡町立津幡中学校」を右手に見ながら約1kmほど進み、石川県道217号線と交差する「白鳥橋詰」信号を右折して100m進んだ左側、「津幡町総合体育館」の対面です。徒歩14分です。担当官が不在であることも多いので、古物商許可申請をする場合は事前に電話で予約をすることをおすすめします。

 

津幡警察署への地図

 

所在地および電話番号、URL

〒929-0325 石川県河北郡津幡町字加賀爪ヌ40番地の3
電話:076-289-0110
https://www2.police.pref.ishikawa.lg.jp/about/about12/about17.html

 

古物市場リストと古物商成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む
キャンペーン参加せず、定額で申し込む
古物商資格
古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請支援サービスをご利用ください!

\n

 

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら