1704石川県警察大聖寺警察署で古物商許可のアクセス情報(電話番号と地図)

石川県加賀市の全域に古物商の営業所を設置する場合は、大聖寺警察署で古物商許可申請をします。

 

大聖寺とは?

大聖寺とは、石川県加賀市にかつてあった江戸時代の藩の名称です。大聖寺(だいしょうじ)の歴史は古く、江戸時代に加賀国の加賀藩の支藩として成立しました。寛永16年(1639年)に加賀藩3代藩主の前田利常が隠居する際に、三男の利治に7万石(領地は、江沼郡の大半と越中国新川郡の一部)を与えて支藩としたものです。明治まで続いた城下町のため、歴史を色濃く残す雰囲気のある町となっています。全国的には、現在の市名である「加賀」の方が有名です。大聖寺の名所としては、加賀前田家の菩提寺である「実性院」、前田家以前に大聖寺を治めていた山口氏の菩提寺である「全昌寺」、慶長5年にあった大聖寺城攻防戦の戦場となった錦城山に石砦、天守祉が残っています。「長流亭」は大聖寺3代藩主前田利直の別邸として建てられたもので、文化財指定を受けています。
加賀市は、石川県の南西部にある市です。戦後の昭和30年(1955年)に山中町が誕生し、3年後の昭和33年(1958年)に大聖寺町、片山津町、動橋町、橋立町、山代町、三谷村、塩屋村、三木村、南郷村が合併して市制を施行し「石川県加賀市」となりました。2年後の昭和35年(1960年)には加賀市が、山中町の荒木町、河南町、別所町を編入しています。時代が下って平成となり、平成の大合併の平成17年(2005年)に加賀市と山中町が合併して、加賀市となりました。

 

大聖寺警察署へのアクセス

大聖寺警察署

最寄り駅は、IRいしかわ鉄道の大聖寺駅です。出口ロータリー正面の石川県道118号線をまっすぐ出て、ひとつ目信号「大聖寺駅前」を右折します。「加賀市市民会館」を右手に、「加賀市役所」を左手に見ながら400mほど進んだ「加賀郵便局」手前の左側、「加賀市武道館」の対面です。徒歩5分です。担当官が不在であることも多いので、古物商許可申請をする場合は事前に電話で予約をすることをおすすめします。

 

大聖寺警察署への地図

 

所在地および電話番号、URL

〒922-0816 石川県加賀市大聖寺東町1丁目1番地
電話:0761-72-0110
https://www2.police.pref.ishikawa.lg.jp/about/about12/about36.html

 

古物市場リストと古物商成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む
キャンペーン参加せず、定額で申し込む
古物商資格
古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請支援サービスをご利用ください!

\n

 

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら