1450神奈川県警察海老名警察署で古物商許可のアクセス情報(電話番号と地図)

神奈川県海老名市の全域に古物商の営業所を設置する場合は、海老名警察署で古物商許可申請をします。

 

海老名とは?

海老名とは、神奈川県にある市の名称です。海老名(えびな)の由来は非常に古く、「瓢箪山塚」「有鹿の岡」「秋葉山塚」といった前方後円墳や円墳があります。天智天皇3年(664年)には有鹿神社で祭礼が行われた記録が残っています。また相模国の国分寺が置かれた場所としても有名で、国の史跡に指定されています。中世の平安時代に、横山党に属する海老名氏が当地を所領しました。これが地名の由来となっています。この海老名氏の庇護を受けた有鹿神社は、永徳元年(1381年)に朝廷より神社界の最高位である『正一位』を賜り、現在でも海老名の総鎮守となっています。律令時代は相模国高座郡で、江戸時代には大山道が整備されたことから、多くの地域が幕領(天領)でありまた諸藩の飛地領がありました。時代が下って明治になると、明治22年(1889年)の町村制施行では、 高座郡の大谷村、柏ヶ谷村、上今泉村、下今泉村、上郷村、河原口村、国分村、中新田村、望地村が合併して海老名村が誕生しました。また今里村、門沢橋村、上河内村、中河内村、社家村、杉久保村、中野村、本郷村が合併して有馬村となっています。昭和15年(1940年)に町制を施行して海老名町となりました。その後昭和30年(1955年)に有馬村を合併し、昭和46年(1971年)に市制を施行して「神奈川県海老名市」になりました。近年では、海老名駅前の開発が進み、東口に小田急が開発した「ViNA WALK」が、西口に三井不動産が開発した「ららぽーと」がオープンしました。そんななかで海老名警察署は平成13年(2001年)に座間警察署から分割されて開設されました。首都圏中央連絡自動車道(圏央道)が開通し、一層の発展が見込まれています。

 

海老名警察署へのアクセス

最寄り駅は、小田急小田原線、相模鉄道(相鉄)本線、JR相模線海老名駅です。小田急と相鉄の海老名駅からご説明しますと、東口のロータリーを出て正面を通る路地を右方向へ南下します。海老名市役所を右手に見ながら700mほど歩いた「海老名警察署前」信号手前の左側です。徒歩9分。担当官が不在であることも多いので、古物商許可申請をする場合は事前に電話で予約をすることをおすすめします。

 

海老名警察署への地図

 

所在地および電話番号、URL

〒243-0411 神奈川県海老名市大谷2番地の1
電話:046-232-0110
http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/94ps/94_idx.htm

 

古物市場リストと古物商成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む
キャンペーン参加せず、定額で申し込む
古物商資格
古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請支援サービスをご利用ください!

\n

 

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら