1406神奈川県警察伊勢佐木警察署で古物商許可のアクセス情報(電話番号と地図)

横浜市中区のうち、伊勢佐木町、吉田町、福富町東通、福富町仲通、福富町西通、末広町、羽衣町、末吉町、町、長者町、曙町、若葉町、弥生町、野毛町、宮川町、桜木町、内田町、日ノ出町、黄金町、初音町、英町、赤門町、花咲町、万代町、不老町、翁町、扇町、吉浜町、松影町、寿町、千歳町、山田町、富士見町、山吹町、石川町、打越、三吉町に古物商の営業所を設置する場合は、伊勢佐木警察署で古物商許可申請をします。

 

伊勢佐木とは?

伊勢佐木とは、神奈川県横浜市中区にある町の名称です。伊勢佐木(いせざき)の由来は比較的新しく、江戸時代の寛文11年(1671年)頃までに沼地を埋め立てたことから始まります。伊勢佐木町はかつては「いせさぎちょう」と呼ばれていましたが、このうち、「いせ」は伊勢屋中川次郎兵衛、「さ」は佐川儀右衛門、「ぎ」は佐々木新五郎の名前から取ったと云われ、道路建設費用を寄付したスポンサーの名前を付けたという説と、伊勢佐木町が起立する前に興行場開場をした「伊勢文蔵」「佐々木次年」の二人の名前にちなむとも云われています。明治時代になると、明治2年(1869年)に港崎遊郭が移転してきて吉原町が成立しましたが、3年後の明治5年(1872年)に遊郭が高島町に移転したため、その跡地を区画整理して成立したのが伊勢佐木町(明治7年・1874年)です。伊勢佐木町は、4年後の明治11年(1878年)に横浜区に編入されることになりますが、明治22年(1889年)に横浜が市制を施行したことにより「横浜市伊勢佐木町」となりました。

 

伊勢佐木警察署へのアクセス

最寄り駅は、横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅です。出口4Bから「大通り公園」側道をそのまま西方向へ西進します。「伊勢佐木警察署前」信号先の100mほど進んだ「中消防署」手前の左側です。徒歩2分。また、JR根岸線(京浜東北線)関内駅もご利用いただけます。南口を出て「蓬莱町」信号から大通り公園の側道に入り、500mほど進んだ左側です。徒歩7分。担当官が不在であることも多いので、古物商許可申請をする場合は事前に電話で予約をすることをおすすめします。

 

伊勢佐木警察署への地図

 

所在地および電話番号、URL

〒231-0038 神奈川県横浜市中区山吹町2番地の3
電話:045-231-0110
http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/36ps/36_idx.htm

 

古物市場リストと古物商成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む
キャンペーン参加せず、定額で申し込む
古物商資格
古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請支援サービスをご利用ください!

\n

 

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら