1123埼玉県警察秩父警察署で古物商許可のアクセス情報(電話番号と地図)

埼玉県秩父市のうち、日野田町1・2丁目、野坂町1・2丁目、熊木町、上町1~3丁目、中町、本町、宮側町、番場町、上野町、東町、道生町、中村町1~4 丁目、近戸町、桜木町、金室町、永田町、柳田町、阿保町、大畑町、滝の上町、上宮地町、中宮地町、下宮地町、相生町、大宮、別所、寺尾、蒔田、田村、大野原、黒谷、久那、山田、栃谷、定峰、太田、伊古田、品沢、堀切、小柱、上影森、下影森、浦山、みどりが丘、和泉町、大滝、中津川、三峰、荒川久那、荒川上田野、荒川日野、荒川小野原、荒川白久、荒川贄川と、秩父郡のうち皆野町、長瀞町、横瀬町に古物商の営業所を設置する場合は、秩父警察署で古物商許可申請をします。

 

秩父とは?

秩父とは、埼玉県の西部にある市の名称です。秩父(ちちぶ)の由来は非常に古く、和銅元年(708年)に和銅遺跡から和銅が産出され朝廷に献上されたことから「和銅」に改元したという云われが伝わっています。中世は秩父神社の門前町として栄えた場所で、秩父と改称する前までは「大宮町」でした。時代が下って明治時代になると、明治17年(1884年)に日本史上最大規模の民衆蜂起である秩父事件が起こります。明治22年(1889年)の町村制施行では、秩父郡大宮郷と別所村が合併し「秩父郡大宮町」となりました。大正3年(1914年)に秩父鉄道が開通しています。翌年の大正4年(1915年)に大宮町が町名を変更し、秩父町となります。戦後になってからは昭和25年(1950年)に単独で市制を施行し「埼玉県秩父市」となりました。その後も、昭和29年(1954年)に尾田蒔村、原谷村、久那村を編入し、さらに3年後の昭和32年(1957年)には大田村、高篠村を編入。翌年の昭和33年(1958年)に影森町も編入しています。さらに時代が下って平成になると、平成17年(2005年)に秩父市と秩父郡吉田町、荒川村、大滝村が新設合併を行って、秩父市となっています。

 

秩父警察署へのアクセス

最寄り駅は、秩父鉄道秩父駅です。出口ロータリーを正面に出て埼玉県道208号線を西進します。国道299号線と交差する「秩父駅入口」信号を右折して北上し、ひとつめ信号「上宮地町」を右折して秩父鉄道の踏切を渡ります。300mほど進んだ国道140号線(彩甲斐街道)と交差する「秩父警察署前」信号先角の右側です。徒歩8分です。担当官が不在であることも多いので、古物商許可申請をする場合は事前に電話で予約をすることをおすすめします。

 

秩父警察署への地図

 

所在地および電話番号、URL

〒368-0024 埼玉県秩父市上宮地町29番2号
電話:0494-24-0110
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenke/kesatsusho/chichibu/

 

古物市場リストと古物商成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む
キャンペーン参加せず、定額で申し込む
古物商資格
古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請支援サービスをご利用ください!

\n

 

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら