1112埼玉県警察草加警察署で古物商許可のアクセス情報(電話番号と地図)

埼玉県草加市と八潮市の全域に古物商の営業所を設置する場合は、草加警察署で古物商許可申請をします。

 

草加とは?

草加とは、埼玉県の南部にある市の名称です。草加(そうか)の由来は非常に古く、縄文時代から弥生時代終末期と思われる古墳群が毛長川の堤防上に存在します。吾妻鏡には承久3年(1221年)に北条義時が承久の乱での戦勝を祝し、「武蔵国矢古宇郷(現在の草加市周辺)」を鶴岡八幡宮に寄進したことが記されています。草加の地名は、戦国時代の天正元年(1573年)に「持昌院文書」に記載があります。江戸時代になると日光街道が整備され、草加宿は江戸から2つ目の宿場町また幕府直轄の天領として栄えました。この旧日光街道の松並木は「草加松原」として知られ、綾瀬川沿いに松並木が約1.5kmほど続いています。また草加宿の名物として「草加煎餅」が有名となり、現在でも全国的に名が知られています。時代が下って明治時代になると、明治22年(1889年)の町村制施行で、北草加村、南草加村、宿篠葉村、庄左衛門新田、太郎左衛門新田、原島村、東立野村、谷古宇村、与左衛門新田、弥惣右衛門新田、吉笹原村が合併して「北足立郡草加町」が誕生します。戦後の昭和30年(1955年)には草加町、新田村・谷塚町が合併して「草加町」となり、さらに南埼玉郡川柳村を編入、翌年の昭和31年(1956年)にも南埼玉郡八条村の立野堀が編入、さらに翌年の昭和32年(1957年)に旧安行村小山、北谷、苗塚、花栗、原が編入されました。昭和38年(1958年)に単独で市制を施行して「埼玉県草加市」となりました。

 

草加警察署へのアクセス

草加警察署

最寄り駅は、東武伊勢崎線松原団地駅です。西口ロータリーを左手に出てすぐの路地を右折し西進します。「草加市立図書館」「松原団地」を右手に、「UR都市機構コンフォール松原」「獨協大学」「草加市立花栗中学校」を左手に見ながら1kmほど進みます。国道4号線と交差する「松原団地駅入口」信号を左折して南下、「花栗伏見稲荷神社」を右手に見ながら300mほど進んだ右側です。徒歩17分です。担当官が不在であることも多いので、古物商許可申請をする場合は事前に電話で予約をすることをおすすめします。

 

草加警察署への地図

 

所在地および電話番号、URL

〒340-0044 埼玉県草加市花栗三丁目2番23号
電話:048-943-0110
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenke/kesatsusho/soka/

 

古物市場リストと古物商成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む
キャンペーン参加せず、定額で申し込む
古物商資格
古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請支援サービスをご利用ください!

\n

 

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら