1003群馬県警察高崎警察署で古物商許可のアクセス情報(電話番号と地図)

群馬県高崎市の全域に古物商の営業所を設置する場合は、高崎警察署で古物商許可申請をします。

 

高崎とは?

高崎とは、群馬県の中央にある市の名称です。高崎(たかさき)の由来は古く、中山道と三国街道、上越新幹線と北陸新幹線、関越自動車道と北関東自動車道が分岐するなど交通の要衝として発展してきた場所です。群馬県の県庁所在地は前橋ですが、交通の面からは高崎が玄関口となっており知名度も高いです。慶長3年(1598年)に井伊直政にが高崎城を築城し、江戸時代は高崎藩の城下町でした。中山道の宿場町としても栄え、これらのため職人が集積した町としても有名で、日本一のだるま産地でもあります。明治になると、明治4年(1871年)の廃藩置県で群馬県の県庁所在地となりました(翌年、前橋に移転)。明治22年(1889年)の町村制施行で高崎町が成立します。市制施行も早く、明治30年(1897年)に単独で市制を施行し「群馬県高崎市」となりました。時代が下って昭和2年(1927年)に群馬郡の片岡村と塚沢村を編入し、さらに昭和14年(1937年)に佐野村を編入しています。戦後も昭和26年(1951年)に群馬郡六郷村を、4年後の昭和30年(1955年)に群馬郡新高尾村の一部、中川村、碓氷郡の豊岡村と八幡村を編入します。続けて翌年の昭和31年(1956年)に群馬郡大類村と多野郡八幡村を、さらに翌年の昭和32年(1957年)に群馬郡岩鼻村の一部、下大類町を編入しました。その後も編入は続き、昭和38年(1963年)に群馬郡倉賀野町を、2年後の昭和40年(1965年)に群馬郡群南村を編入しました。時代が下って平成になっても、平成18年(2006年)に群馬郡群馬町、倉渕村、多野郡新町、榛名町、箕郷町を編入しました。3年後の平成21年(2009年)に多野郡吉井町を編入して現在の市域となりました。平成22年(2010年)には市制施行110周年を迎えています。

 

高崎警察署へのアクセス

最寄り駅は、JR高崎線、上越本線、信越本線、上信電鉄の高崎駅です。西口を出て正面ロータリー前の群馬県道31号線をまっすぐ進みます。「高崎市役所」「高崎市立高松中学校」を左手に見ながら1.2kmほど進み、「本町1丁目」信号から国道354号線に入ります。国道を道なりに「住吉町」信号を左折して400mほど進んだ左側です。徒歩20分です。担当官が不在であることも多いので、古物商許可申請をする場合は事前に電話で予約をすることをおすすめします。

 

高崎警察署への地図

 

所在地および電話番号、URL

〒370-0805 群馬県高崎市台町4番地3
電話:027-328-0110
http://www.police.pref.gunma.jp/gp/police/takasaki/

 

古物市場リストと古物商成功マル秘ファイルをプレゼント
何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む
キャンペーン参加せず、定額で申し込む
古物商資格
古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請支援サービスをご利用ください!

\n

 

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら